ニーハオのその先へ。
人と仲良くなるためのゴガクを。

 
2011年より台湾と日本をつなぐクリエイティブエイジェンシーとして
両国をまたにかけた企画/コーディネートをしておりますLIP。
 
近年両国の人の行き来は増え、文化交流、ビジネス共に盛り上がる中、
これまでになかった文化と語学をドッキングさせた、新しい語学教室「カルチャーゴガク 」を2015年に開講しました。
 
近年テクノロジーの発達で多言語を瞬時に翻訳し相手に伝えることのできる通訳機など
今後「言語」の壁はテクノロジーで越えていけると言われています。
一方で、これまで8年間の日台を飛び回る中で、どんな時でも壁となってきたのは「言語」でした。そして同時に武器にもなりました。
 
旅行などで自分の気持ちや意思などを伝える表面的な情報伝達はむしろ通訳機で事足ります。
また、ビジネスの商談など高度な言語レベルが必要とされる場合は、通訳者がどうしても必要になってくると思います。
 
ただ実際には、その「中間」、機械や他人を通さない当人同士の強固な関係性づくりこそ大事なことで、「ゴガク」を身につけることはその武器になると経験を通じて感じています。
 
カルチャーゴガク では、その人それぞれが必要とする範囲/内容の言語をピンポイントで習得し、
目指すのは、テキスト通りの“パーフェクト”会話ではなく、その人自身の“個”がより良く際立つ“ゴガク”で現地の人と仲良くなること。
 
例えば、ミュージシャンがライブで現地の言葉でMCを話す、
作家さんが自分の商品を簡単な言葉でアピールできる、
商談の際、自己紹介に合わせて1ネタ笑いを作る、
“全く話せない”と“少し話せる”、この「ゴガク格差」は実はかなりのビハインドです。
 
僕自身、コネが全くなかった台湾で、そんな「ゴガク」の習得により、今に繋がっていると自負しております。
 
カルチャーゴガクこそ、きっとあなたのこれからの“武器”になることを信じています。
 
カルチャーゴガク 主宰 LIP 田中佑典

今日のカルチャーゴガク
 
 
企業/団体向け出張授業
始めました!
 
先生募集

・日本在住(東京近辺)の台湾人の方。
・男女問いません。(特に男性募集中!)
・語学の専門的な知識は問いません。
・カルチャー(音楽/ファッション/写真/カフェ/本/デザイン/
アニメ/ドラマなど)に興味のある方大歓迎。
・日本に留学している学生さんもOK。
 
<応募方法>
・以下メールアドレスに
<名前/電話番号/メールアドレス>
を記入し以下までご連絡ください。
▶︎▶︎▶︎コチラよりメール
 
・連絡をいただいた後実際にお会いしお話させていただき、
採用させていただきます。